下記画像をクリックすると楽天市場のショップに飛び商品詳細をご覧いただけます。

ナッパアイレ(Nappa Aire)の偽物と本物の違い

先週、私はアメリカにあるロエベのブティックに行きました。

棚にはロエベのバッグた沢山あって、大興奮!
テンションが上がりました。

もちろんナッパアイレ(Nappa Aire)を発見した。
実際のナッパアイレ(Nappa Aire)は非常に滑らかでソフトなラムスキンで作られています。

ナッパアイレ(Nappa Aire)は、2つのサイズと8色になる。
すべてはプレオーダーが必要です。

ロエベのナッパアイレは作るために6週間程度かかることがあります。

私は本物とレプリカのナッパアイレを両方見比べてみた。
本物であるロエベのナッパアイレの色はとても活気に満ちていましたが、レプリカ(偽物)のナッパアイレ風バッグから同じ色を見たことがない。

レプリカは、同じような質感のラムスキンを見つけるかもしれないが、本物ロエベアイレの色を完全コピーすることはできません。
ほとんどのレプリカバッグの色は鈍いです。

なので偽物のナッパアイレには注意してくださいね。
要するに犯罪ですし、品質も悪いです。


ロエベ(Loewe)のハンドバッグ作りは歴史があります。
ロエベは1942年にスペインにて皮革店として始まったブランドです。

エンリケ・ロエベというドイツの職人が、マドリッドに到着して、
革の店との提携になったとき、それは1872年だった。

1892年にロエベはマドリードで有名だったとも高級ブランドとして知られるようになった。
ロエベというブランドは拡大し、1900年代初頭に出店を続け、そしてそれは署名の袋を設計した1945年にデザイナーペレスドサスです。

最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。